エクステリアの基礎知識
エクステリアの基礎知識
いざ探し始めて、エクステリア業者の多さに驚かれる方も多いでしょう。「~エクステリア」
「~外構」「~造園」と数多くの業者があふれています。
エクステリアの業者やプランを考える前にまずは、良質なエクステリア造りのための基礎知識、
よくある疑問を徹底解説致します。

エクステリアは皆さまが予想されている以上に費用が掛かります。家具やインテリアのように簡単に買い替えられるモノではないですから、「安く、良いモノが欲しい。失敗したくない」と思うのは当然の事です。 しかし、外構業者を探すなんて一生に一度、ほとんどの方が初めての経験のはずです。
どんなことでも『初めて』というのは不安を抱えるものです。そんな時知り合いに職人さんや業者さんがいたら、安心して頼めることでしょう。しかし、安心して頼めるには頼めるけれど、それでエクステリア造りが上手くいくでしょうか?

知り合いの職人さんに頼む

外構工事を行う際、『知り合いに業者がいるからそこに頼もう』という方は比較的多いようです。しかし、その知り合いが、家族兄弟や親友といった深い関係でない場合はお勧めしません。
なぜなら、「もしものときにクレームをつけづらい」からです。
本音で気兼ねなく注文を付けられるような親兄弟ならまだしも、親の友人などの関係の場合、親の顔を立てるために必要以上に気を使わなければならなかったり、また、「安くしてもらっている」感じがするから言いづらい(≠本当に安いかはわからない)。デザインや工事に関して、「ああしてほしい」「ココが心配」と思っていても、些細なことは目をつぶらなければいけないことがあるかもしれません。結局気に入らなくても、造ってもらった手前、他の業者へリフォームを頼むことも難しいでしょう。お互いに気兼ねなくエクステリアを造るのなら全く知らない方がいいこともあるのです。

紹介してもらう

あなたの周りで新築を建てた方にエクステリア専門店を紹介してもらう…
一見とてもいい方法に思えますが、落とし穴もあります。
貴方がエクステリアに求めているモノと紹介者さんが造ったエクステリアはイコールでしょうか?
たとえばあなたはしっかりした保証や施工を求めているのに対し、紹介者さんは『安さ』や『デザイン性』を重視して造ったのかもしれません。また、紹介者さんは何のトラブルもなく工事完了できたとしても、もしかしたらトラブルが発生するかもしれません。トラブルが起きたときに真摯に対応してくれるとは限りません。
もし、とても素晴らしいエクステリアのお家に業者を紹介してもらうなら、紹介者さんに業者について聞くだけではなく、自分でもその業者が何を売りにしている会社なのか、しっかり確かめてから依頼しましょう。

自分たちで探す

自分たちで一から探すとなれば、まずネット検索される方が大多数でしょう。 見た目のイメージ先行で施工事例から探す方も多いと思います。もちろん、その会社の実績ですから施工事例やお客様のインタビュー等が掲載されているのは良いことです。ですが、折角なら事例だけ見て終わりではなく、しっかりHPを有効利用しましょう。 HPや会社パンフレットはそれぞれの会社が来てほしいお客様に向けて作ってあるものです。もちろん宣伝と同じく基本的に自分たちを良く見せるために作られていますが、それぞれの業者の「特徴」や「売り」がよく分かります。 自分たちの要望に沿っている業者に、まずは問い合わせ・相談するのが良いでしょう。その時点である程度業者を絞り込むのがベストです。 プラン作成してもらって相見積を取るのは、2~3社が適当です。あまり多くの業者に相見積を取とると、業者によって要望を言ったり言わなかったり、また業者と相談する度に要望が変わってしまって出てきた見積もりが比べられなくなるなど、多ければ多い程失敗するケースがよくあります。

プラン相談
お見積りまでの流れ プラン相談
お見積りまでの流れ
お問い合わせ・見積もり 現場見学のお申込み 無料相談の予約
フルフィルスタイルのあゆみ フルフィルスタイル採用情報 フルフィルスタイル川越設計室


エクステリア ガーデンの専門校だから就職率の高さを誇る実践的な講座が特徴です。 E&Gアカデミー