もっといい解決方法が必ずある!
お施主様からのご要望に、真摯にお応えしてきたノウハウの蓄積はおかげさまで4,000棟を超えました。
傾斜地におけるシャッターやガレージの設置、超ロング柱のカーポートや、屋根形状特殊納まり等の問題解決事例をご紹介します。

Case.3 ふじみ野市駒林 S様邸

軽量鉄骨の建物だけどガーデンルームを付けたい!!

積水ハウス様でご新築されたS様邸。
ガーデンルームをご希望でしたが、ダインコンクリートの壁には穴を開けられないと言われ、他社様では取付できないと諦めかけていたようです。

ガーデンルームを設置する場合は必ず建物外壁にボルトで固定するため、外壁に穴を開けることになります。
ダインコンクリートやその他ハウスメーカーの軽量気泡コンクリート外壁等を採用されているご新居の場合、取付不可とされることが多々あります。
しかし、建物のサッシ等で実際にハウスメーカーさんでは建物外壁に取付るためにボルトの穴は開けているので取付出来ない訳ではありません。
外構業者で外壁に取付できないと言う大きな理由はハウスメーカーの外壁保証対象外となってしまうなど、建物外壁に関して保証できないためです。
また、お客様も保証が外れてしまう事、ハウスメーカーが取付できないと言っているという事に必要以上に不安を感じられて諦めてしまう方が多いようです。
弊社では施工に自信を持っているからこそ、施工保証2年をお付けして設置しています。
(※ハウスメーカーの保証は設置部の壁のみ保証対象外と なります)

また、外壁に穴を開けずに取り付ける施工方法もございます。
詳しくはお問合せください。
施工事例
プラン相談
お見積りまでの流れ プラン相談
お見積りまでの流れ
お問い合わせ・見積もり 現場見学のお申込み 無料相談の予約
フルフィルスタイルのあゆみ フルフィルスタイル採用情報 フルフィルスタイル川越設計室


エクステリア ガーデンの専門校だから就職率の高さを誇る実践的な講座が特徴です。 E&Gアカデミー